ご挨拶

横浜風しゃぶしゃぶ鍋ってなんだろ?

ここ横浜で「文明開化の中心的料理」は‥豚料理でした!

やごろう豚しゃぶしゃぶ

当店は「本格地酒ダイニング」として「北は、北海道より~南は、沖縄まで」の食材を創意工夫した手造り料理の居酒屋です!

とくに生産者より直送の鹿児島・プラチナポーク『やごろう豚』と鹿児島『垂水温泉水』を使用した【横浜風・しゃぶしゃぶ鍋】が自慢です。

「横浜風・しゃぶしゃぶ鍋」とは‥ここ関内・太田町が文明開化時に「豚肉料理屋」があり、豚焼き肉や豚鍋が食されていた歴史的にも有名な場所であることと‥
当時の「豚鍋」のように【スープごと食べる鍋料理】のような「しゃぶしゃぶのスタイルを推奨」しているからです。

「スープごと食べる鍋料理のようなしゃぶしゃぶ」が【横浜風しゃぶしゃぶ鍋】と名付けさせていただきました!


これまで横浜では「文明開化」=「牛鍋」だと思われてきましたが‥「文明開化」=「肉食」の間違いです。

幕末最後の将軍『徳川慶喜』が、大の豚肉好きであった事からも【当時の最高の食材】として扱われていた事を計り知ることが出来ます。
特に「薩摩藩の豚肉」や「薩摩藩の豚料理」が、その本流だったことも歴史の至る所で垣間見ることが出来るんだそうです。

『やごろう豚』は、鹿児島大隅町の『大成畜産ブランドポーク』で、飼育管理から飼料や交配に至るまで厳選された素晴らしい豚肉です。
県外でも取り扱い店が少ない「プラチナポーク」を「日本一・水の分子の細かい温泉水」で食せば自然と笑顔がこぼれます!

当店では、気軽で安価に食す【豚鍋】をどこよりも熱い情熱を持って「横浜から発信」してまいります。         

御接待や小宴会などに最適です

落ち着いた雰囲気の半個室テーブル席

間接照明のBARを思わせる暗めの店内は、奥へ奥へと続くまるで京都の「町家」に来たような雰囲気です。
最初に驚かれるのは、カウンターに並ぶ圧倒的な焼酎の品揃えです。
店内奥のテーブル席は大人の雰囲気で、ゆったりとした時間を過ごせるようスダレやパテーションで区切られた「半個室風のテーブル席」となっております。

その他に御接待用に「完全個室」<要予約>もご用意しております。 

 

横浜の随一の焼酎ダイニング

他店に無いレア焼酎や瓶内熟成焼酎が多数!

 

当店は『鹿児島黒豚しゃぶしゃぶと本格地酒ダイニング』として2004年に横浜・海岸通りに誕生したのち、関内・太田町に移転し現在に至ります。
他店に無いレア焼酎をはじめ、季節限定の焼酎や日本酒を多数扱い常備400種類以上の品揃えは圧巻です。 

当店では開業当初より【瓶内熟成】という古酒に着目し提供してまいりました。現在存在しない蔵元の酒や現在復刻する前の希少な古酒を取りそろえております。 

森伊蔵や魔王に飽きた方々や御接待にどうぞ!

 

 

店主が出会った奇跡の温泉水

鹿児島県垂水市の温泉水「潤命」取扱店です

温泉水

店主が惚れた鹿児島の「日本一水の分子が細かい」奇跡の温泉水です!この水なくして当店は存在しえない重要アイテムで、全ての「料理」や「酒の割り水」に使用しております。

世界有数の活火山で知られている鹿児島・桜島。その裾野である垂水(たるみず)市より地下700メートルから50℃の高温で湧出する「潤命」は、ミネラルやゲルマニウムを含む飲料に適した弱アルカリ性・温泉水です。

日本でも、最もクラスター(水の分子)が細かい温泉水として知られ、硬度も超軟水で僅か「 4 」しかありません。

体の錆を落とし人間が本来持っている力を活性化させ、新陳代謝を促進し健康・美容・ダイエットに適しているんだそうです。

◆平成17年5月には、鹿児島大学農学部より『血糖値を抑制する機能を持つ』との研究結果の発表がありました!(共同通信社配信記事)

◆温泉水500ml(150円)にてご提供